Training timer pro

Training timer pro

https://itunes.apple.com/jp/app/trainingtimerpro-toreningutaimapro/id579599938?mt=8

今、自主トレしている人に大人気のiphoneアプリ、Trainingtimer proのバージョンが上がりました。
今回のバージョンアップは、スロートレーニングモードの追加やバグフィクスです。
まだ知らない人の為に簡単のアプリの紹介。
自主トレや少人数でトレーニングするときに役に立つ音声付きタイマーです。
スポーツ選手、格闘家、武術家、筋トレが好きな人、
 使い方は簡単。 トレーニングの時間をスライダーで設定してスタート押すだけです。

●スロートレーニングモード

 腕立てを例にして説明すると、
 腕立てを10セット、腕を4秒で曲げる、腕を曲げたまま5秒、腕を3秒で伸ばす。
 10セット終わったら10秒休憩というように設定します。後は音声に従ってトレーニングしましょう。
 腕を曲げたまま止める時間は0秒にするとスキップしますので、曲げて、伸ばすだけを繰り返すこともできます。


今、タイトル画面はこんな感じです。他のメニューもいくつか紹介しますね。


格闘技する人にはなじみの深いラウンドタイマー


空手の数稽古など声に合わせてトレーニングするのに役に立つ音声カウンタ


動作カウンター:縦回転の動きを感知して数を数えます。 腹筋やスクワットや素振りなどに使います。
        腹筋は胸にiPhoneを置いて手で押さえてスタートします。感度を軽めで設定すると良いでしょう。


瞬発力トレーニング:いつ鳴るか分からない音に反応して動く(いつでも反応できる体勢を維持する)トレーニング用。
         フットワークやシャドー等、タックルやフェイントを入れた動きをします。
         音が鳴った瞬間に動きましょう。6voiceでは左や右、前等の音声指示に従って動きましょう。
         バスケットのハーキーステップの練習にも良いでしょう。
         陸上などのクラウチングスタートみたいにスタートダッシュする練習にもどうぞ。


あとは、ペースメーカー。 
一定のリズムを維持して音が鳴るので、ペースを維持してジョギングやランニングに使えます。
音楽を再生しながらトレーニングできます。


ナンバーシステム:ボクサーのマイクタイソンで有名なトレーニング方法。攻撃場所は自分で決めると
         ボクシングだけでなくキックボクシングなど他の格闘技にも応用できる。
a_ss_IMG_0557.jpg

音声付きストップウォッチもあります。10個まで対応。
 
ラウンドタイマーの休憩時間を0にするとサーキットトレーニングモードに切り替わります。